暗号資産(仮想通貨) プレスリリース

【プレスリリース】Coincheck、「国内初」新仮想通貨Qtumの取扱いを開始!

新規通貨「Qtum」の取扱いを3月12日に開始

Coincheckは、2020年3月12日にQtum(QTUM)の取扱いを開始することを発表しました。
Qtumは現在、国内の仮想通貨交換業者において取扱いがなく、同社が国内初の取扱いとなる予定です。

取扱いについての詳細

通貨名:Qtum(クアンタム)
通貨コード:QTUM
対応サービス:
 ・Coincheck(WEB)およびCoincheckアプリにおける送金・受取・購入・売却
 ・Coincheck貸仮想通貨サービス

通貨の特徴

Qtumは、2016年12月にQtum財団のオープンソースブロックチェーンプロジェクトで開発された仮想通貨です。独自技術により、ビットコインで用いられている安全性の高い残高確認方式を採用しつつ、イーサリアムのスマートコントラクトを実装することができるため、ビットコインとイーサリアムの長所を掛け合わせた仮想通貨と言われています。
決済だけでなく、分散型アプリケーションプラットフォーム(Dapps)としての機能も備えており、米グーグルや米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)とのパートナーシップを締結しDappsの開発環境の構築を行っています。

取扱い開始日

2020年3月12日 12時頃(予定)

詳しくはCoincheck公式サイトをご確認ください。
https://corporate.coincheck.com/2020/03/06/91.html
https://coincheck.blog/9123

Recommend あわせて読みたい