暗号資産(仮想通貨) 暗号資産トピックス

トルコの銀行、金を担保としたデジタル資産を開始 ― ブロックチェーン基盤の送金システム など

トルコの銀行、金を担保としたデジタル資産を開始 ―― ブロックチェーン基盤の送金システム

トルコのタカスバンク(Takasbank)は、ブロックチェーンで物理的な金(ゴールド)を担保としたデジタル資産を発行し、その送金システムが稼働を開始したことを発表した。

タカスバンクの12月30日の発表によると、デジタル化された金の発行、償還、送金を行うブロックチェーン基盤のシステムを提供するため、「BiGA Digital Gold」を立ち上げた。

このBiGAのシステムでは、金融機関同士が金を担保としたデジタル資産をもとに、ブロックチェーンを使用して資金を送金する。デジタル資産は、イスタンブール証券取引所が保管している1グラムの金と紐づけられている。

今回のBiGAプロジェクトには、多くのトルコの大手金融機関が参加している。

出典:コインテレグラフジャパン

リップルが2億ドル調達

米サンフランシスコに拠点を置く決済テクノロジーに特化したBC(ブロック・チェーン)スタートアップであるリップルは、シリーズCで著名な投資家グループから2億ドルの資金調達を行ったと発表した。

今回の投資は業界で今年の最高額を更新したが、加えてグローバル決済を発展させ、デジタルアセットXRPとXRPレッジャーの利用を拡大するBCの価値を証明するものだ。

フォーチュン紙によれば、ブラッド・ガーリンハウスCEO(最高経営責任者)によれば、リップルの顧客ベースで30〜40%の成長と取引ボリュームで600%以上の増加を2020年に目指す。ガーリンハウスCEOは、リップルに対する投資意欲は高い水準にあるとした。

出典:MORNING STAR

Recommend あわせて読みたい