暗号資産(仮想通貨) 暗号資産トピックス

800億ドル運用の中国資産管理企業、国内初のブロックチェーンETFを申請 など

800億ドル運用の中国資産管理企業、国内初のブロックチェーンETFを申請

800億ドル以上の顧客資産を管理する中国のPenghua Fund(鹏华基金管理有限公司)は、ブロックチェーンETF(上場投資信託)の申請を行なっている。

中国の金融監督機関である中国証券監督管理委員会(CSCR)のウェブサイトの情報によれば、CSCRは現在、Penghuaの申請を審査している最中だ。

深センに本社を置くPenghuaは運用資産が5640億人民元(約808億ドル)を超え、159の公的資金、10の国民社会保険投資ポートフォリオ、4つの基礎年金保険投資ポートフォリオを管理しているという。

深セン証券取引所(SSE)は先週にも、ブロックチェーン関連株の上位50銘柄で構成される「ブロックチェーン50インデックス」を発表した。

出典:Coin Post

カルダノが仮想通貨決済に参入、ADA価格は上昇

カルダノ財団は新しい仮想通貨ソリューションAdaPayをリリースした。カルダノプラットフォームを利用したトークンADAは、トップ20のデジタルアセットでパフォーマンスがもっとも良好だ。

ソリューションはCOTIと共同開発しており、11月26日に財団が発表した内容によれば、「加盟店はADAでの決済を行い、加盟店の銀行口座にほぼリアルタイムで入金される。35の法定通貨に対応している」。

このソリューションは、加盟店のウェブサイトと直接統合してAdaPayのボタンを設けることができる。また、PoSシステムでQRコードも利用可能だ。

カルダノ財団は、レンディング商品やプリペイド式のデビットカードなど他の金融サービスを提供しているCOTIのペイメントソリューションも活用している。

財団は、「ADAの加盟店には利用可能となるサービスがまだあるだろう」と述べている。

出典:MORNING STAR

Recommend あわせて読みたい