暗号資産(仮想通貨) 暗号資産トピックス

中国カナン社、最新5nmチップ搭載の仮想通貨マイニングマシンを発表 など

中国カナン社、最新5nmチップ搭載の仮想通貨マイニングマシンを発表

ビットコインマイニングメーカーのCanaan Creativeは、最新の5nmチップを搭載したマイニングデバイスを来年の第1四半期にリリースすることを、中国メディア8BTCが報じた。8BTCの報告によると、半導体チップは台湾に本拠を置く企業であるTSMCによって設計および製造される予定であり、チップの小型化により性能向上、消費電力の低減を図りやすいとされている。

従来使われているチップは7nmのものが主流だが、5nmになることでパフォーマンスの向上に加えて、新しいチップセットは、電力効率と面積のスケーリングにも改善が期待できるとのこと。

一方でライバル企業であるBitmain社も、今月始めに世界初の5nm電子チップによる実験を成功させており、同じく2020年に5nmチップの量産化を予定で、7nmのチップと比較して効率が7%から15%改善される見込みだ。

出典:NEXT MONEY

米大手仮想通貨取引所 Coinbase、独自ウォレットからdApps機能を削除

米仮想通貨取引所コインベースが同社ウォレットアプリ「Coinbase wallet」から、dApps(分散型アプリケーション)のブラウジング機能をまもなく削除する予定であることを明らかにした。App Storeポリシーに準拠するためだという。

ユーザーは今後も、デスクトップ版のCoinbase Walletから、「WalletLink機能」を使ってdAppsにアクセスできる。

The BlockはCoinbaseに対し、Coinbase Walletが違反している可能性のあるApp Storeポリシーの具体的な箇所について確認を求めた。回答が得られ次第、記事を更新する予定だ。

先週、別のdAppsブラウザサービスであるMetaMaskは、「GoogleがMetaMaskのAndroidクライアントを一時停止し、MetaMaskからの訴えを拒絶した」と発表している。

出典:Coin Post

Recommend あわせて読みたい