暗号資産(仮想通貨) 暗号資産トピックス

楽天ポイントで仮想通貨が交換可能に ― 楽天ウォレット など

楽天ポイントで仮想通貨が交換可能に―― 楽天ウォレット

楽天ウォレットは12月24日、同社が運営する仮想通貨交換所にて、「楽天スーパーポイント」(以下、楽天ポイント)を仮想通貨に交換するサービスの提供を開始した。楽天ポイントの交換は、Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Bitcoin Cash(BCH)に対応する。100ポイント以上から1ポイント単位で交換が可能とのこと。

同サービスは、楽天ポイントの活用の幅を広げると共に、仮想通貨利用者層の拡大の狙いがあるという。

なお、楽天ポイントの交換は一般会員の場合1回あたり3万ポイント、1か月あたり10万ポイントまでという制限がある。仮想通貨から楽天ポイントに交換することはできない。また、交換が可能なのは「通常ポイント」のみで、「提携サービス会社から交換された通常ポイント」は対象外とのこと。

出典:仮想通貨Watch

仮想通貨 Enigma(エニグマ)がテストネット開始 ―― スマートコントラクトの秘匿化へ

スマートコントラクトの匿名化に焦点を当てているEnigma(ENG)は23日、P2Pテストネットを開始した。6月の開発者用テストネットのリリースに続き、2020年予定のメインネットリリースに向けて着実に開発を進めている。

また、このテストネット上で安定的なノード運営を行なったユーザーに対し、メインネットリリース時の初期ノード運営者の認定を行う。数は50ノードに制限し、ガバナンスと分散性のバランスをとる予定だ。

テストネットで安定的にノードを運用していると見なされた、初期50のノード運営者を「ジェネシスノード」と呼び、その選定方法として「ジェネシスゲーム」を予定している。

現在ジェネシスゲームの開始日時は未定だが、今回のテストネットリリースによって大きくジェネシスゲーム開始に近づいた。

出典:Coin Post

Recommend あわせて読みたい