暗号資産(仮想通貨) 暗号資産トピックス

スロベニアの「バーガーキング」、ビットコインキャッシュ(BCH)などの仮想通貨決済に対応 など

スロベニアの「バーガーキング」、ビットコインキャッシュ(BCH)などの仮想通貨決済に対応

スロベニア国内の「バーガーキング」が、ビットコインキャッシュ(BCH)やGoCトークンでの決済受付を開始した。SNSのビデオ投稿で判明。

仮想通貨による決済システムを開発する「GoCrypto」は利用導入に携わり、ウォレットにはBitcoin.comと#Ellyウォレットが活用されている。

Bitcoin.comのロジャー バー氏は「バーガーキングは現在、BCHをより多くの店舗で受けて入れている」と発言するなど、コメントを寄せている。

同アプリのサービス対象地域は、アメリカ、オーストラリア、カナダ、アイルランド、メキシコ、イギリスなどの国に限定されているが、今後は欧州地域へのサービス展開も予定するなど、欧州における仮想通貨決済の導入事例は今後も増えていく見込みだ。

出典:Coin Post

リップル、SBIなどから200億円超の資金調達 仮想通貨XRP普及加速へ

ブロックチェーン企業リップルが2億ドル(約218億円)の資金調達をした。リップルの企業価値は100億ドル(約1兆900億円)と評価されたという。

今回の資金調達はシリーズCラウンド。投資会社テトラゴンが主導で、SBIホールディングスやルート66ベンチャーズなども参加した。今回の資金調達によって、リップル社は仮想通貨XRPのさらなる普及を目指すことになる。

今回の資金調達を受けてリップル社のブラッド・ガーリングハウスCEOは、「ブロックチェーン業界では企業の成長が鈍り、中には倒産する会社も出る中、我々は2019年を通して勢いを加速させて業界でリーダーシップを発揮した」とコメントした。

出典:コインテレグラフジャパン

Recommend あわせて読みたい