暗号資産(仮想通貨) 暗号資産トピックス

欧州中央銀行、デジタルユーロにR3 Cordaを採用し実証実験を実施 など

欧州中央銀行、デジタルユーロにR3 Cordaを採用し実証実験を実施

ユーロを発行する欧州連合の中央銀行である欧州中央銀行は12月17日、ユーロのデジタル化に向けた実証実験の経過を報告した。

実証実験で用いたユーロチェーンは、欧州中央銀行主導のもと、R3社とアクセンチュアが開発に協力する研究用のブロックチェーンネットワークだ。少額のトランザクションに対して、利用者のプライバシーを保護しながら、高額のトランザクションに対しては、専門機関を通じた追加のAML/CFTチェックを自動的に行えるという。

ユーロチェーンは、チェーンスニッピングという方式で、CBDCの履歴データなどを利用者側から見えないように隠す機能を備える。一方で中央銀行側からは全データが見える状態であり、プライバシーの保護とAML/CFTの両立が可能だという。

出典:仮想通貨Watch

仮想通貨取引所クラーケンの元アナリスト、「非倫理的な事業戦略」で同社とCFOを訴える ―― 米経済制裁への違反など

米仮想通貨取引所クラーケンの元金融アナリストは、倫理違反や契約違反などでクラーケンと同社CFO(最高財務責任者)を訴えた。同社の事業戦略に数々の疑問があったとしている。

11月26日にに裁判所に提出された文書によると、ナザン・ピーター・ルンヨン氏は、クラーケンの金融アナリストとしてカイザー・ウンCFOの下で勤務していた。

ルンヨン氏は、倫理および法律に違反した事業戦略、ストックオプションを巡る従業員への詐欺行為、米経済制裁に関連する違反、傷痍退役軍人の同氏に対する差別、同CFOの住所偽装などで、クラーケンを訴えている。

ルンヨン氏は2018年8月にクラーケンでの勤務を開始。同社の事業戦略に数々の疑問があったとしている。米国務省の外国資産管理局が禁止している国々からの収入があったともしている。

出典:コインテレグラフジャパン

Recommend あわせて読みたい